津高創立140周年

■ 募金

【三重県立津高等学校創立百四十周年記念事業協賛金募集趣意書】

 同窓生の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 日頃より母校発展のため種々ご尽力賜っている事に対し、心より御礼申し上げます。
 顧みますと、明治十三年に三重県立津中学校が、明治三十四年には三重県立高等女学校が開校され、戦後、昭和二十三年の学制改革により三重県立津高等学校が誕生しました。来る令和二年は、母校創立百四十周年にあたります。
 この間、卒業生は総数五万名を数え、激動する日本あるいは国際社会において華々しい活躍をされ、我が国発展に寄与されていることは誠に喜ばしいことであります。
 この令和二年の良き機会に、本校同窓会をさらに発展させ、また、母校の充実・発展を支援するため、創立百四十周年記念事業協賛金を募集させていただくことといたしました。
 同窓会の皆さんには、誠に恐縮ではございますが、記念事業を成功させるため一人でも多くの方のご協賛を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

   令和元年十一月

一、協賛金募集の目的・記念事業の実施
(詳細は同窓会報等によりお知らせいたします。)
・母校への寄付 教育の高度化に寄与する学校環境教育機材の充実の一部
二、協賛金募集目標額一千万円
三、協賛金額一口 五千円 (一口以上)
四、募集期間令和3年2月末まで