〈報告〉

8月13日に永眠されました井土様[昭和22年卒]を偲び語り合う会をとのご案内をいただきましたが、私、先約があり欠席をさせていただきました。出席されました2名[中原氏・北出氏]よりお話を伺い報告させていただきます。

『故 井土熊野様を偲ぶ会』

9月26日(日)PM:2:00より、会場は都ホテル、出席者は約130名。

山登りの会関係者6名、艇友会関係者16名、大部分の方は三重大学医学部第2内科の関係者であったとのことです。

艇友会よりは発起人でもあられた吉川氏[昭和29年卒]、保地氏[昭和38年卒]、太田氏[昭和28年卒]、足立氏[昭和31年卒]、岡村氏[昭和32年卒]、春日部氏[昭和33年卒]、中原氏[昭和35年卒]、朝熊氏[昭和38年卒]、村田氏[昭和40年卒]、第2内科の関係者でもあります宇野氏[昭和42年卒]、北出氏[昭和48年卒]、加藤氏[昭和52年卒]、牛込氏[特別会員]、鈴木氏[歴代顧問]、等々の皆様がご出席いただきました。吉川艇友会前会長より「艇友会立ち上げ時の苦労話」「艇友会100周年記念誌」「マスターズレガッタ10年連続出漕に際しての表彰」と、井土様にまつわるエピソード等のご披露があり、スクリーンにて氏のマスターズレガッタでの雄姿、また、津中ボート部同期メンバーとの集合写真が映し出されたとのことであります。

当日配布された資料は「経ヶ峰を思う…経ヶ峰協会の歌」「山のキャプテン」「端艇部部歌」。とにかくジェントルマンであられた井土大先輩のご冥福をお祈り申し上げます。

文責 46年卒 前川