雑感                      平成20年9月10日 前川祥一

北海道大学漕艇部茨戸艇庫〔合宿所〕を訪問

97日〔日〕の夕方、札幌近郊より市内の宿に戻る途中、今まで一度も行ったことのない北大の艇庫を急に訪問しようと思いつき、だいたいの勘で辿り着きました。

15年前にテレメというホテルに宿泊した時、この近くにて漕艇練習をしているのを覚えていましたので、たぶんこの辺りであると思ってはいたのですが、事前に長谷川大洋君に訪問の意思を伝えているわけでもないし、おまけに日曜日なので日中に練習が終了しているかもしれず等々。居なければ居ないでよしと思いつつ参りますと、それらしき艇庫が2つ。1つの看板には水上研修センター。その近くに北大、小樽商大合宿所の文字。玄関にて名前を告げますと、応対に出てくれた学生さんが彼を探してくれ、玄関前にて数分間会話することができました。〔このあとミーティング or 乗艇練習するとみえて、かなりあわただしい雰囲気ではありました。〕

8月のインカレ後、実家に戻り、次の大きな試合は1017日からの全日本新人戦とのこと。大学へは合宿所より自転車で片道12kmの道のり。「まだ未経験の冬場が怖いです。」と笑いながら喋ってくれる口元は真白の歯が印象的でありました。勉学、又、スポーツに打ち込むには最高の環境であると推察します。

今春、津高より北大へは彼を含めて4名が入学しているそうです。

 写真ができあがりました。長谷川君と筆者です。北大艇庫前と下は茨戸コースです。



2008910