Diary 2010. 6
メニューに戻る
6月16日 (水)  監査

昨日、21年度の会計監査、無事終わりました。
もちろん、悪いことなどはしておりませんが、済むまでは落ち着かないものですね。


6月15日 (火)  米本 宏先生

先日、S27年卒の加藤さんより、お写真をお送りいただきました。
5月16日(日)に、学校訪問された際、校長先生と、校長室で写されたものです。
いいお写真ですね。
演劇部OBが、米本先生を中心に、定期的にお集まりになっておみえとか。
米本 宏先生は、陳川4年卒で、現在98歳。
ますます、お元気で、10月3日の『母校の教壇』の講師も、快くお引き受けいただきました。

本日は、午後より、会計監査です。

20100615-1.jpg 20100615-2.jpg



6月14日 (月)  母校の教壇

『母校の教壇』の実行委員会が、本日午後6時よりあります。
第8回目となります。


6月10日 (木)  伊藤清和さん

8月の美術展の件で、伊藤さんが、学校にある林先生・森谷先生・千草先生の作品の写真を撮りにみえました。


6月9日 (水)  整理

本日、引っ越しに向けて、机の引き出しの整理をしましたところ、茶封筒に入ったお金が出てきました。
さすが、同窓会です。
昔懐かしの100円札です。

それにしても、昔は、しわしわになっても、まだまだ、使われていたんですね。
今は、ニセ札防止もあって、そこまで使わないとききました。

20100609-1.jpg



6月7日 (月)  展覧会

先週、東京同窓会があり、28日の金曜日お休みいただき、上京した際、4つの展覧会をみてきました。三菱1号館美術館の「マネとモダン・パリ」と、東京国立博物館「細川家の至宝」、森アーツセンターギャラリー「ボストン美術館展」、皇居東御苑の三の丸尚蔵館(これは数点)。
新国立美術館の「オルセー美術館展2010」は、見逃しました。見るの好きです。

さて、明日の8日からは、三重県立美術館で、昨年より、岐阜、今年より、東京、横浜、萩とまわり、津でフィナーレを迎える「川喜田半泥子すべて展」が始まります。
半泥子は、陳川・明治33年卒で、陳川の同窓会長をされ、また津高同窓会の前会長の、川喜田貞久氏のお祖父様ですよね。
銀座松屋開催の折は、1日で、8,000人(確かそのように伺ったような・・でもそれって多すぎ・・・)が押し掛け、盛況だったそうです。
楽しみです。
以下、「川喜田半泥子すべて展」の詳しいホームページです。

http://www.pref.mie.jp/bijutsu/hp/jp/home.htm







6月4日 (金)  学校の花

津高といえば、桜といった感がありますが、今朝の正門の写真です。
ツツジがきれいに咲いていました。

20100604-1.jpg



6月2日 (水)  まもなく考査

来週は、前期の中間考査があるようです。
4月に入学した1年生も、あっという間にこの季節。
職員室の、『生徒の立ち入りを禁ず』の札で、気付きました。


6月1日 (火)  決算

津高同窓会は、5月末が、年度末となります。
本日は、決算書を作成いたしました。
津に支店のない住友信託銀行にも、口座があります。
戦後すぐ、住友銀行社長 (その頃は頭取とはいわなかったらしいです)に、我が先輩、野田哲造(陳川M42卒)さんがなられた事によるものです。その流れを大切にしています。

今朝は、51年卒のWさんが、昨年の夏の同窓会の際のきれいに撮れた写真をたくさん届けて下さいました。
会長・渡辺前校長・鈴山元校長・恩師・・・・・
残念なことに、私のは1枚もありませんでした。
被写体を選んだんだなぁ。
そういえば、東京で、平成卒のテーブルで、カメラを持った方から、「そこの大きいお姉さんも一緒に」と声を掛けられました。大きいがついても、お姉さんと呼ばれるとちょっと嬉しいかなぁ・・・・・・


| 1 | 2 |
2010/6
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月