Diary 2011. 2
メニューに戻る
2月8日 (火)  津高の近辺

津高の近くに、津スポーツセンターというゴルフ練習場(サッカー練習場などもあるようですが)があります。津高の体育の授業にゴルフもあってその時はそこで練習したりしています。私は、毎朝そこを通って通勤しています。
洗車のエリアもあるのですが、その広い道路沿いで埋め立てがはじまりました。1月末に地鎮祭もやっていたのです。
調査したところ、なんとスーパー。
本拠地が伊勢らしいスーパー『ぎゅーとら』ができるそうです。近くに大型スーパー『ヤマナカ』もあるんですが。
え〜こんなところに、スーパー2件・・・と驚きました。


2月7日 (月)  書道展

昨日は、三重県文化会館の、第2ギャラリーで、開催されていた、みえ高文祭 『書道部門生徒・教員展』を見に行ってきました。
新聞で、テーマが、「母校の校歌」と出ていましたので、興味がわきました。
われらもかくは鍛えなん・・・・?? という、これって聞いたことある、みたいな複雑な気持ちで、小さいポスターに導かれ会場に。
そうなんです、津高3年の頓部有似子さんの、津高の校歌の書が、ポスター・案内葉書に使用されていたのです。(写真1枚目)
立派な字ですね。
受付で、ポストカードになっていたのをもらってきました。残念ながら、残り2枚しかなかったのですが、2枚とも。
木本先生の作品を含めて、津高からは、4点出ていました。
会場で、いつも学年の異動をfaxしていただいている陳川23年卒の菅野さんにお会いしました。
帰りは、蕎麦彩に寄りました。

20110207-1.jpg 20110207-3.jpg



2月4日 (金)  会報の費用

先日、会報に関しての支払いをすべて済ませました。

会員、23,497名にお送りいたしました。
今回は、130周年特集号で、4ページ増し。いつもは、表と裏表紙だけがカラーですが、前ページカラーでした。
会報の印刷代が、1,115,730円 封筒代 151,798円
宛名ラベル・封入・封緘などで、325,984円
送料  1通 60円で、  1,409,820円
合計 3,003,332 円です。 1通あたり 約 128円。

300万円のお金がかかっています。年1回の発行です。
たくさんの費用が掛かるので、近辺のの学校同窓会は、隔年だったりもするようです。
津高同窓会の場合、会員とを確実に結ぶ唯一の手段として、続けられるだけ頑張ろうという姿勢です。


2月1日 (火)  2月

もう、2月になりました。

3月、ゴルフ大会がありますが、いつも県外からもおみえになります。
三鈴カントリー倶楽部から、一番近い宿泊施設は、椿大神社の、椿会館だそうです。
ホームページに、椿名物 とりめし折、草もち、椿こんにゃく、とありました。


| 1 | 2 |
2011/2
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

前月     翌月