Diary 2009. 2
メニューに戻る
2月27日 (金)  卒業を祝う会

今日は、午後、卒業を祝う会(同窓会入会式のようなもの)が、ありました。
卒業記念に、同窓会より、校歌CDを、進呈いたしました。
3枚目は、出席いただいた同窓会役員の方々です。

20090227-1.jpg 20090227-2.jpg 20090227-3.jpg



2月25日 (水)  銀行口座

銀行口座の続きですが。
今でも、三井住友銀行系列の名古屋の銀行に口座があります。
これは、我が先輩、野田哲造(陳川M42卒)さんが、戦後すぐ、住友銀行社長 (その頃は頭取とはいわなかったらしいです)をされたからのようです。
野田さんには、津高大阪同窓会でも、大変ご尽力いただいたと聞いております。
そのご縁が、現在にも、続いています。

たくさん口座があるのも、いろいろのいきさつかららしいです。

最近、ブログに脈絡がない、とのご指摘があります・・・。


2月24日 (火)  銀行

今日、1口継続するために、銀行にいきました。
駐車場に入れていた時間が、1時間でした。
今まで、名古屋店だったのが、合併で、津店ができたので、店を移して、継続だったからかもしれません。
同窓会は、銀行を分けて、たくさん口座が引き継がれています。私も、最近になってようやく、おおよそ把握できるようになりました。


2月23日 (月)  経が峰

同窓会室は、学校でも、1番といってもいい程の、明るい部屋です。
デスクの、真正面に、経が峰がみえます。
新理科棟が、左に寄ってきた為、経が峰が、少し削られましたが。
ここから、経が峰をみていると、お天気の様子がよくわかります。
経が峰が、隠れ出すとお天気が悪くなりだします。
今日は、お天気の回復状況がよくわかりました。

経が峰ではなく、経ヶ峰でしょうか。

20090223-1.jpg 20090223-2.jpg 20090223-3.jpg



2月20日 (金)  卒業式

今年の卒業式は、日曜日。
例年通り、3月1日です。

大学の入学試験も、そろそろ山場ですね。
国立の2次テストは、前期が、今月の25日・26日にあります。


2月17日 (火)  学年対抗ゴルフ大会

学年対抗ゴルフ大会ですが、13日に締め切りで、45組の参加が、確定し、それをうけて、昨日、学年対抗ゴルフ大会実行委員会がありました。
昨年は、学年幹事の皆さんにもお集まりいただきましたが、今回2回目という事で、実行委員のみの集まりとさせていただきました。

今年は、S26年卒〜S55年卒までの、19学年が、競うことになりました。
頭を悩ます、スタートの順番ですが、抽選ということになり、それぞれの学年を、代理で、実行委員が、くじを引き、決めさせていただきました。厳正な抽選の結果ということです。
ご協力よろしくお願いいたします。

20090217-1.jpg 20090217-2.jpg



2月16日 (月)  訃報

新着情報で、訃報が目に付くね、とのお話がございました。

ご連絡いただきまして、何人の方に見ていただけるかという気持ちはありますが、通夜・告別式に間に合う様ですと、ホームページの新着情報に掲載しています。


2月13日 (金)  卒業

今年の卒業生は、350名程。

女性は、感情的で。男性は、理論的  違いますか?
単に、自分の事だけかも。
同窓会の件でも、つい、感情的になります。
理路整然とのお話は、苦手。できない。
事務員ですから、そこまで、私がお話する事はないし、しなくていいのですが、つい。
同窓会って何なんでしょうか。

津駅西口、県の美術館前に、蕎麦彩、そば彩だったか、お店があります。46年卒の方がやっています。先日、行った際に、ここは、このまま営業(息子さんが)して、県庁の近くに、もう1件、3月に、お店を出すとのことでした。
ランチもやっています。混んでいます。
宣伝でした。


2月10日 (火)  ゴルフ大会・参加賞

昨年は、ゴルフ大会・参加賞に、携帯ストラップをつくりました。
一昨年の、125周年の、個人戦の大会の、参加賞は、マーカーつくりました。
今回、思案中です。
いつも校章入りなんですけど、125周年の際は、陳川の出席者から、津高の校章は、僕たちの校章じゃないと、お叱りを受けた思い出があります。

13日が、締め切りですが、定員40組になり次第締め切りともなっています。
現在、42組確定いたしました。



2月9日 (月)  経ヶ峰

周年行事で、来年10月17日に、経ヶ峰登山が、決まっています。
その次回の打ち合わせを、現地を見ながらということで、この4月12日に決まっています。
経ヶ峰に登りながらの会合です。
何事も、何の不都合もない、何の疑問もなく、すんなり、決まったんです。
さすが、山登りの実行委員会だと、その時、私だけは驚きました。
お誘い受けております。
私は、山登りに、関シンはあるのですが、登る自シンがないため、悩んでいます。
本番は、ふもとで、いろいろとお手伝いの仕事があると思うのですが。


| 1 | 2 |
2009/2
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

前月     翌月