Diary 2011. 12
メニューに戻る
12月27日 (火)  ありがとうございました。

本日より、冬休みをいただきます。
今年も、津高同窓会、皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。

今年は、東日本大震災があり、大変な年でした。
来年は、皆様にとってよい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。


12月26日 (月)  井村屋さん

今回の有造塾で、講演終えると、ちょうどお昼時ということで、何か食しながら懇親会のようなかたちで、質疑応答の場をというご提案がありました。いろいろ考えました。サンドイッチ・ホットドッグetc.・・
10日ほど前に、肉まんが食べたくなり、コンビニにいくと、ブラックカレーまんを進められて買いました。おいしかったので、その日の来客にはなすと、それは、井村屋さんと東洋軒さんのコラボで、今話題ということでした。両方、津高同窓会関係。早速井村屋さんにお願いしました。
井村屋さんには、過去、経ヶ峰登山など、2回、ご協賛いただき、大変お世話になりました。今回、厚かましい私でも、そこまでお願い出来ず、実費でお願いいたしました。蒸し器など貸していただき、とてもおいしく出来上がりました。

コンビニでは、ファミリーマートでのみ販売です。高級肉まんで、1個 160円 です。おいしいです。
津高同窓会の企画には、井村屋さんが欠かせなくなってまいりました。浅田社長(36年卒)、すみません。

20111226-1.jpg



12月23日 (金)  第1回 有造塾

本日、10時より、第1回 『有造塾』 が、津高に於いて開催されました。
講師 大森徳郎(のりお)さん・35年卒 が、「技術者冥利 〜自動車用電子制御システムの開発に関わって〜」と題されまして、熱くご講演いただきました。
114名が、聞き入りました。

後日、詳しく掲載します。

@枚目の写真  会長挨拶  A枚目の写真 大森さん講演  B枚目の写真 講演後、生徒が講師を囲んで質疑応答

20111223-1.jpg 20111223-2.jpg 20111223-3.jpg



12月22日 (木)   有造塾

明日は、第1回の有造塾の日です。
生徒、67名、大人(同窓生)38名の出席者予定です。
どんなお話がきけるのか、わくわくします。


12月20日 (火)  有造塾・ゴルフ大会

 今回(有造塾)は、委員会的組織がないので、準備でバタバタしています。

昨日、4月1日のゴルフ大会に、平成7年卒の6名のお申込みがありました。
今までのゴルフ大会では、1番の若手が、56年卒なので、随分の、14歳も下の若手です。
26年卒(79歳)の学年も、今回は、10名のお申込みがありました。

運営している者には、励みになります。


12月16日 (金)  学年代議員

今日は、お昼休みに、3年生の各クラスから2名選出されたクラス幹事に、同窓会室に集まってもらいました。
その中から、学年代議員5名、またその中から1名代表を選んでもらいました。

20111216-1.jpg 20111216-2.jpg



12月14日 (水)  3年生 掲示板

センター試験まで、後1カ月をきりました。
今年のセンター試験は、1月14・15日ですから。

20111214-1.jpg



12月13日 (火)  訃報

このところ、訃報のお知らせをいただく毎日です。
先日も、同窓生のお父様から、実は、平成6年に、パライダー事故で、息子は亡くなっているとの封書のお手紙をいただきました。今後は、送付をご辞退いたします、とありました。
55年卒とありますので、32歳ぐらいで亡くなられたと思います。
事実は、受け入れがたく、会報が、ご子息を懐かしむのに、少しはお役に立っていたのかもしれません。
17年たち、やっと連絡しようと決断されたのかなぁと思いを巡らしました。


12月12日 (月)  工事中

学校の外構工事をしています。
学校の周りをぐるっとです。
1期・2期・3期と、3年がかりです。
先ずは、グラウンドの東側から。
正門あたりは、最後のようです。

20111212-1.jpg



12月9日 (金)  冬 到来

一気に、防寒コートを着ないと、外を歩けなくなりました。

会報が、やっと皆さんに渡ったようです。今回は、10日間ばかりかかりました。反省材料といたします。

さて、第1回『有造塾』、みなさまより、葉書・FAX・メールで、申し込みいただいています。現在18名。
やはり、もの造りされている方は、関心が強いようです。

昨日、今年、最初で最後の紅葉をみてまいりました。近江の石の寺・教林坊。真っ赤でした。


| 1 | 2 |
2011/12
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月