Diary 2012. 8
メニューに戻る
8月31日 (金)  8月も終わりとなりました。

今日の午後は、編集委員会がありました。


8月28日 (火)  学校見学

明日からの学校見学会は、2日間で、760名程の申し込みがあったそうです。


8月27日 (月)  今日より

夏期休業も終わり、本日から、授業が始まりました。
先ず、テスト。校内模試とか、確認テスト。
29日・30日の午後は、中学生とその保護者・中学校の先生対象に、学校見学会が、開かれます。
実際の授業みたり・授業を、スクリーンでみたり、校内みたり、クラブ見学したりと。


8月24日 (金)  総会出席者名簿

総会・パーティーの半券を参考に、総会出席者名簿を、毎年作成します。
本日、完成いたしました。  
8月4日は、陳川 34名・三重桜 41名・津高 668名  で、総計 753名のご出席をいただきました。
近年では、平成17年に、783名。これにつぐ数字です。
私が、事務局で、仕事をさせていただくようになってからでは、平成13年に、1080枚のチケットを販売して、811名の出席者というのが、最高でした。


8月21日 (火)  夏休み

クラブ活動もしています。

サッカー部・ブラスバンド部を写してきました。

20120821-1.jpg 20120821-2.jpg



8月20日 (月)  第2回  有造塾

現在のお申し込みは、7名です。

ご参加お待ちしています。


8月17日 (金)  酷暑

学校では、13日〜3日間のお休みで、今は、夏期講習 課外4期が始まっています。

甲子園行ってまいりました。試合は、1度は逆転し、1度切りと思っていましたが、ころっとまた来るぞみたいな。しかし、結果は、惜しかった。
松高OBはみなさん、嬉しそうな、幸せそうな顔・顔・顔でした。球場は、詰めて下さい、詰めて下さいの満杯でした。

羨ましい、母校でいってみたい。行きた〜い。
昭和28年では、三岐大会で、後年阪急で活躍した多治見工の梶本投手を粉砕し、甲子園に。その初陣では、北関東の宇都宮工に惜しくも、2×1で負け。その時の方達が羨ましい。
みなさんのお近くに、中学生で、有望な野球少年いませんか。ピッチャー。そんな子がいたら、是非津高に。

またひとり懐かしい先生にお会いしました。岩本先生。今は、松高の教頭先生になってみえました。H8〜H19.3まで。11年間。岩本先生を慕う生徒は多かったですね。とても、スリムになってみえました。写真とればよかった。後悔。



8月14日 (火)  甲子園 A

 午前3時45分に南が丘中学に集合し、4時過ぎに出発しました。名阪上野ドライブインに、5時20分頃着き、バス80台が集合して、6時半まで、トイレ休憩、ということだったのですが、そこで、6時に、本日の中止が決まったと。順次、Uターン。7時半南が丘解散。家までダッシュ3分のところ、天然シャワーで、ずぶずぶ。また、明日全く同じ行程で、午前3時45分集合。

上野ドライブインで、津高の澤井先生、以前津高今、松高の中村先生に遭遇。
「何、今日?」「視察、視察」「うそやぁ・・何?」「竹内君、近所近所」「そりゃ応援や」
澤井先生 : 「先生なに?先生松高卒業?」・・・・
「中村先生 : 「担任 担任」「そうなんだぁ。先生、寄付いくら集まった?」「今、〇,000万ぐらいらしい」

明日、出直します。


8月13日 (月)  甲子園

 明日は、津高がいつ甲子園に行っても、同窓会として慌てない様に、松阪高校×倉敷商業の試合の視察にいってきます。
というのは、いいわけで、私の家の前の隣が、松阪高校のエースピッチャーの竹内君のおうちだったのです。
知ったのは遅く、当初、『どうして南が丘の子が、松高?津高に来ないなんて、そんな子、南が丘のどこの子?』と思っていたら、隣の家の、松高出身の奥さん、『そこそこ、そっこぅの子!』だったのです。
南が丘中学から、バス2台出るので、申し込んだら一杯でしたが、キャンセルが出て。
お隣も、前の家も、その隣もと、ご近所皆さんいかれるので、ご近所付き合いも大事かと・・・。
明日、午前3時40分集合です。
ロンドンオリンピックのテレビ応援で、少し慣れているとはいえ、起きれるか心配です。


8月10日 (金)  ご意見・感想

 今年の総会・パーティーにつきまして、本日、貴重なご意見、お手紙でいただきました。
詳しい写真掲載の折に、改めて、皆さんに、感想などお願いしようと思っていましたが、ちょっと時間がかかるかもしれませんので、ここでお願いします。
今年の総会・パーティーにつきまして、なんでもどんな事でも結構です。ご意見・感想などございましたら、メール・FAX・お手紙などで、事務局までお寄せください。


| 1 | 2 |
2012/8
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

前月     翌月