Diary 2013. 11
メニューに戻る
11月30日 (土)  講演会

 午後2時半〜、体育館で、東京大学副学長 佐藤愼一先生の「大学で成功するために」と題されてのお話がありました。1年生・2年生対象でした。
 公立高校在籍生徒比率は、69.3%で、東大への公立高校からの入学者は、35% 。
 女子学生の比率、ハーバート大学 50.4%  スタンフォード大学 52.2%  MIT 55.2%  オクスフォード大学 54.1%  ケンブリッジ大学 53.4% 。東大は、18.3% だそうです。
この数字びっくりです。本当?って思ってしまう程びっくりです。女性の比率 理系のMIT、マサチューセッツ工科大学で 55.2%ですよ。
世界は、大きく動いているんですね。海外のニュースみてても、主要な場面で、結構女性が、会見していますものね。
 地方公立高校から、もっと来てください。女性もたくさん来てくださいというお話から始まりました。
これからは、学生の多様性に目を向け、立ち遅れているグローバルリーダーの育成に力を入れるとの事。 具体的には、 英語での発信能力、プレゼンテーション能力を身につける、英語に加えて、好き嫌いとは別次元のことで、高度な中国語能力を身につける。
みなさん、グローバルリーダーを目指してくださいとの事。
貴重な4年間を過ごす大学では、皆さんをもっとも成長させてくれる大学、切磋琢磨できる友人が多くいる大学で学ぶべきです、  といったお話でした。
講演のあと、質疑応答。またそのあとでは、今回のお話が、1県1校の為、県内の高校生も参加してのお話の会がもたれるようです。

20131130-1.jpg 20131130-2.jpg 20131130-3.jpg



11月25日 (月)  学校の紅葉

先程から、雨が降ってきました。
この雨で、葉っぱが散ってしまいそうで、慌てて構内をまわって、写真を撮ってきました。

20131125-1.jpg 20131125-2.jpg 20131125-3.jpg



11月24日 (日)  写真

25日の分の写真 1枚です。

運動場の紅葉。
現在、外周のフェンスリニューアル工事中。

20131124-1.jpg



11月22日 (金)  ホームページ

会報の編集も終わり、ひと段落ついたところで、新しいパソコンにも馴染んできましたので、名古屋同窓会、有造塾と写真を順次掲載しています。
次は、テニス大会です。


11月19日 (火)  北海道

皆さんへの会報のお届けは、12月1日前後で進めています。
あまり、先にここでご披露するのも・・・と思いますが、言ちゃおう。予告として読んでください。
おおまかにいうと、北海道に転勤になった同窓生(S46年卒)が、あるところで北大生に会い、どこ?三重県。津高。えっ津高?!みたいになり、メル友となりました(ここまで会報)。そして、昨夜(月曜日)、その先輩は、11月5日が誕生日の、その北大生の二十歳のお祝いを(晴れてお酒も飲めるだろうと)してあげたらしいのです。心温まるお話です。
二十歳のお祝いの話を先週の金曜日に聞いた私は、北大生の津高の3年の時の担任(多羅尾先生でした)を探し当て、二十歳に送るメッセージをお願いし、46年卒の同窓生の先輩に託しました。このふたりのお祝いは多いに盛り上がり、「津高札幌同窓会」の4人のキックオフ会へと。2月らしいです。また、改めて、新着情報に掲載します。

そこで、ちょっと調べてみたのですが、名簿(H22年1月刊)の県の分布数をみますと、北海道40名とあります。
九州・沖縄で88名、海外182名ですから、北海道は少ないんですね。でも、最近の数字では、多い時で、H21年3月の北大の合格者が16名もいるんです。

札幌の夜の街で、津高で、盛り上がってるなんて、嬉しいですね。


11月18日 (月)  同期会

11月は、同期の同窓会も多いようです。
上旬には、35年の方は、遷宮を終えた伊勢に1泊で出かけられたと聞きました。昨日の17日は、31年卒の同期会があったようです。

本日は、お正月開催の56年卒の同期会について新着情報に掲載いたしました。
今回のように、掲載ご希望の学年は、お知らせください。


11月15日 (金)  会報51号

 本日、会報が刷り上がり、午後2時半頃、印刷屋さんより届きました。
原稿をお願いしました皆さんには、午後3時頃、新町郵便局より、お送りいたしました。近い方には、明日お届けと思います。


11月12日 (火)  本日校内模試

今日は、1年・2年・3年と、すべて校内模試です。

 最近は、昔と違って、年間に、いろんな方に来ていただき、生徒はいろんなお話を聞くチャンスがあります。
今月29日は、東大の佐藤愼一副学長にお越しいただき、「大学で成功するために」のお話をしていただくようです。

そういえば、今年の夏の総会の幹事学年55年卒で、中央大学の副学長という方がみえていて、ほとんどお休みがないといってみえました。その日も、本当に数少ないお休みの1日だと。


11月11日 (月)  落葉

学校はたくさんの落葉がでます。
写真はきれいなほうの落葉です。

20131111-1.jpg



11月8日 (金)  資料

陳川の大正14年調べという資料を見ています。
第1回の卒業生は、明治15年の6名です。その後、卒業生5名、3名、3名、4名と一桁で、明治23年に15名と二桁になっています。大学は東大が多いです。明治21年卒は、卒業生6名。そのうち5名は東大にいっています。明治32年に、卒業生は82名。明治39年に三桁103名。大正になって、また二桁になったり。
入学しても、卒業に至るまでは、大変だったようです。経済的にもかなり負担があったようです。


| 1 | 2 |
2013/11
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

前月     翌月