Diary 2020. 9
メニューに戻る
9月30日 (水)  学校の彼岸花

 今年は、酷暑のせいでしょうか、少し遅めに咲いています。でも、毎年健気に咲いています。今年は、正門の傍でもみつけました。

20200930-1.jpg 20200930-2.jpg



9月28日 (月)  いよいよ

 いただいております募金の整理を始めました。
先ず、件数。新着情報に掲載した通りです。
これから、年度別に、こつこつと一覧表に。
入金いただいた折に、お顔が浮かぶことも多く、懐かしく、感謝の気持ちで一杯になります。


9月25日 (金)  期末考査

 学校では、昨日、木曜日より、前期末考査が始まりました。30日の水曜日までです。


9月23日 (水)  彼岸花

 昨日は、農道で、あまり見かけなくなった彼岸花が咲いていました。19日からの4連休いかがお過ごしでしたか?

連休最後の夜 7時より、ZOOMで、先日の講習を生かして、各自宅から参加の模擬リモート会議を行いました。お忘れの方があったりで、ホスト役の私を含めて、6名の参加でした。順次、直ぐ繋がり、飯田会長曰く、簡単!簡単!という事で、無事終了しました。
これで、今後、集会しにくい状況になっても、OKです。


9月18日 (金)  リモート会議の講習会

 今、午後1時。この後、1時半より、同窓会室でリモート講習会します。
飯田会長、奥田副会長、その他1名と、後ご自宅から2名参加予定です。藤田先生にもご参加いただいて助けていただきます。

講習は、1時間程で終了。簡単簡単といった感じで、22日の夜に、各自宅からの参加でやってみようと決まり解散となりました。
Zoom でやってます。


9月11日 (金)  総会パーティー

 今年の夏の総会パーティーは、中止となりましたが、その会場に予定していました 津センターパレスホールと都シティ津(津都ホテル)のうちの都シティ津の方が、今月9月1日から、コロナの影響もあって、休業となりました。今後どうなるかは、コロナの様子をみてということなのかとおもわれますが、幹事年も様子見のようです。

 総会パーティーの中止は、私にとっても初めての経験です。
そこで、会報の縮刷版で、総会パーティーについて調べてみました。陳川・三重櫻・津高の三つが統合されて津高同窓会ひとつで動き出したのは、昭和35年8月。それからは、火事の後の学校再建という課題もあり、総会は開催されていたようです。60名程の参加者だったようです。今のような飲食を伴う形式の第1回は、昭和40年の8月1日に開催。学校の職員を除いて382名の出席者とあります。第1回は、何人の方が来て下さるかとたいそう気を揉まれたとあります。
次回の幹事年も(私も含めて)、コロナといい、会場の事といい気を揉まれていることと思われます。


9月7日 (月)  超大型台風10号

 九州方面に進路をとった台風、皆様のお住まいの地域はいかがでしたでしょうか。
津の方は、2日ほど前から、雷がかなり激しくなっておりました。雨も、ざっと降り、直ぐ止むといった不安定な天候でした。今正午ですが、日本を離れたようでホッとしています。
朝、学校に出てパソコンを起動したとたん、いきなり起動デバイスがありませんとの画面。DELLのサポートセンターに電話しました。1時間程、遠隔操作で、戻りました。時々、DELLのパソコン調子悪くなります。その分というか、サポートセンターの方は、親切、分かりやすく指導してくれます。


9月4日 (金)  編集委員会

 朝の10時より、会報58号に向けての編集委員会がありました。
会報では、同窓会での1年間の報告と次の1年間の行事の告知が重要な内容となります。しかし、今年度は140周年行事も先送りとなり、来年の事も、現在見通せないという事で、58号の発行はするが、時期は、例年通りの、12月1日頃は無理で、今後の状況をみて、発行の時期を探るということになりました。それと次回の編集委員会を、10月末に開く事が決まりました。


9月2日 (水)  ご連絡

 訃報のご連絡をいただきますが、その中には、
 父(S27年卒)は本年〇月〇日に永眠いたしました。父の遺した書類関係を整理している際に、死去した際に津高校同窓会事務局に連絡を入れる旨の記述がありましたので、ご連絡させていただきます。

といったご連絡が、時々あります。その度に、この様に身辺整理が出来るのかと、自分に問いかけています。


2020/9
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月