新着情報


寺西 信一(S47年卒)さんが日本人として初めて、エリザベス女王工学賞を受賞されました



平成29年12 月6 日、兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所 寺西信一特任教授に対し て、日本人で初めてとなる、エリザベス女王工学賞(Queen Elizabeth Prize for Engineering) が、バッキンガム宮殿にてチャールズ皇太子から授与されました。 エリザベス女王工学賞は、工学分野での大きな業績を顕彰するために英国が設立した国際 的な栄誉ある賞です。平成25年から隔年で授与され、工学分野の画期的なイノベーションに より人類に顕著な恩恵をもたらした個人またはグループに与えられる賞です。 寺西特任教授は、他の受賞者とともにチャールズ皇太子から記念品のトロフィーを贈呈されました。(兵庫県立大学)

 年末の会報55号に原稿をいただきました寺西さんが、授賞式を終えられたようです。おめでとうございます!

目次へ戻る