新着情報


第8回 有造塾のご案内



 日時  平成30年10月1日(月) 11時00分〜13時00分 

 場所  津高等学校 体育館

 講師  寺西(てらにし) 信一(のぶかず)さん 昭和47年津高校卒業 

 演題  イメージセンサ開発に従事して
        一部:イメージセンサとは
        二部:心がけていること


<講師プロフィール>
  1978年より40年間に渡り、イメージセンサ、カメラ、および、その応用技術開発に携わる。可視光用イメージセンサを中心に、赤外線センサ、X線イメージセンサを開発。最近は光子1個1個を捕らえることができる雑音の小さいイメージセンサの開発、画像を撮る以上の新機能の創出、科学用産業用X線イメージセンサの開発に注力している。

  <略歴>
    1972年 三重県立津高等学校卒業
    1976年 東京大学 理学系大学院物理学専攻修士課程修了、日本電
        気株式会入社
    2000年 松下電器産業(現:パナソニック)株式会社入社
    2013年 静岡大学 電子工学研究所特任教授(現在に至る)
    兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所特任教授 (現在に至る)
    2013年〜2017年 国際イメージセンサ学会 会長
    2017年 エリザベス女王工学賞 受賞
    2018年 紫綬褒章 受章
 
  ☆エリザベス女王工学賞
      英国が工学分野のノーベル賞を目指して創設した賞で、2年に一度、人類に多大な影響を与えた工学分野のイノベーションに対し、個人またはグループを表彰するもの。賞金は100万ポンド(約1億4千万円)で、エリザベス女王によりバッキンガム宮殿にて授与される。また、工学の重要性に改めて光をあてると共に、若者が将来のキャリアとしてエンジニアを選ぶよう啓発することも目的としている。


 ※ お申し込みは、添付ファイルの申込書をご利用いただくか、
   メールアドレス office@tsuko.jp 宛てお申し込みください。


 hp.doc

目次へ戻る